機械加工、金属製品の2次加工、NC旋盤・切削・溶接・組立加工、相模原・神奈川

トピックス

【測定室が完成しました】

更新日 : 2019/11/29
 近年増加傾向にあったシャフト系の加工品の測定に特化した測定室が
完成しました。400mm×500mmまでの長尺品の測定が可能となる
画像処理測定機の他に、熱処理後の硬度を全数測定が可能となる硬度計、
800mmまでの研磨後の偏芯を測定する偏芯機以外にも高さ600mm
までの高さを図ることが可能なハイドケージ等を完備。
 自社内の製造工程における検査だけでなく、協力企業に依頼している
工程に関する検査体制が万全になるため、品質保証の更なる拡充・強化に
繋がります。
 弊社と同規模の会社でこれだけ広いスペースを測定に割いている会社は
そうそうありません。弊社にお越しの際は是非見学していって下さい。

 


1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>